京都・高野山・室生長谷・有馬温泉がお得「春の関西1デイパス」発売

京阪神の観光にお得なきっぷ

関西エリアの日帰り鉄道旅行に便利な「春の関西1デイパス」が、2021年2月26日(金)から発売されます。

JR西日本のニュースリリースより
JR西日本のニュースリリースより

関西自由周遊区間内のJR普通列車自由席(新快速、快速含む)と、大阪水上バスが1日乗り放題で、レンタサイクル「駅リンくん」も1回利用可能。

そしてこれと合わせて、「京都定期観光チケット」「高野山チケット」「室生寺、長谷寺参拝チケット」「有馬温泉チケット」のうち、いずれかひとつを利用できます。

価格は大人3600円、子ども1800円です。JR西日本ネット予約「e5489」と、関西自由周遊区間内の駅にあるみどりの券売機などで、利用1ヶ月前から前日まで購入できます。

発売期間は5月30日(日)まで。利用期間は3月1日(月)から5月31日(月)まで。

京都鉄道博物館や琵琶湖汽船など、提示で受けられる特典もあります。