超お得「どこでもドアきっぷ」使ってみた 新幹線乗り放題&観光列車

「どこでもドアきっぷ」どこがお得?

JR西日本とJR九州から、映画「ドラえもん」公開記念の特別企画として2020年9月、超お得に乗り放題できる「どこでもドアきっぷ」が発売されました。以下のとおり、たくさん「お得ポイント」があるきっぷになっています。

「どこでもドアきっぷ」(JR西日本ホームページより)
「どこでもドアきっぷ」(JR西日本ホームページより)
  • 1日あたり6000円からJR西日本、JR四国、JR九州の全線が、新幹線と特急を含め乗り放題!
  • 指定席も6回まで追加料金無しで利用可能!
  • プラス5000円でグリーン車用にアップグレード!
  • 駅レンタカーが特別価格に!
  • 観光施設や飲食店の優待が約700件!
  • 「GoToトラベルキャンペーン」と組み合わせて超お得な旅行が可能!

新大阪~博多間を新幹線「のぞみ」の普通車指定席で移動すると、大人片道で通常15400円。「どこでもドアきっぷ」が超お得なことがわかります。

JR西日本「どこでもドアきっぷ」
JR西日本「どこでもドアきっぷ」

この「どこでもドアきっぷ」を、発売初日にさっそく購入。実際に体験した「どこでもドアきっぷ」の買い方、使い方をお伝えします!

 
でごママ
東京(関東)や名古屋など、JR西日本、JR四国、JR九州エリア以外に住んでいても、簡単に買えました!

「どこでもドアきっぷ」乗れる列車・エリアは?

「どこでもドアきっぷ」乗り放題エリアマップ(JR西日本ホームページより)
「どこでもドアきっぷ」乗り放題エリアマップ(JR西日本ホームページより)

乗り放題エリアは「2日間」と「3日間」で違う

「どこでもドアきっぷ」には、乗り放題期間が「2日間」と「3日間」の2種類があって、「2日間」はJR西日本の全線が2日間、「3日間」はJR西日本、JR四国、JR九州の全線が3日間、乗り放題になります。

 
でごママ
智頭急行線(特急含む)とJR西日本宮島フェリーも乗車OK。IRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線も乗れる場合があります。

新幹線OK 特急OK 指定席も6回までOK

「2日間」「3日間」のどちらも、自由席なら新幹線も特急も普通列車も乗り放題。普通車指定席も、6回まで追加料金無しで利用可能です。

グリーン車へのアップグレードも可能

大人用「どこでもドアきっぷ」には「グリーン車用」も用意されており、グリーン車と普通車の指定席をあわせて6回まで、追加料金無しで利用できます。

SL列車や観光列車も乗れる

SL「やまぐち」号や快速「○○のはなし」、特急「花嫁のれん」、特急「ゆふいんの森」、特急「あそぼーい!」など、「どこでもドアきっぷ」で一般の列車と同様に指定席を予約し、乗車できる観光列車もあります。特急「しおかぜ」の「アンパンマンシート」も予約できました。

今回「どこでもドアきっぷ」で乗ってきたSL「やまぐち」号
今回「どこでもドアきっぷ」で乗ってきたSL「やまぐち」号

「どこでもドアきっぷ」値段は?

条件で変わる値段

「どこでもドアきっぷ」の値段は以下の通りです。大人用は、5000円を追加すると「グリーン車用」にアップグレードできます。

種類2日間3日間
土休日用(大人用)12000円18000円
平日用(大人用)15000円20000円
子ども用2000円3000円

「土休日用」と「平日用」の違いは?

「土休日用」のほうが値段が安くてよりお得です。「子ども用」に「土休日用」「平日用」の区別はありません。

「2日間」の「どこでもドアきっぷ」は、出発日が「金、土、日、祝」と「11月2日」の場合に「土休日用」で買えます。

「3日間」の「どこでもドアきっぷ」は、出発日が「金、土」と「11月1日」「11月22日」の場合に「土休日用」で買えます。

 
でごママ
それ以外の曜日、日にちに「どこでもドアきっぷ」を使い始める場合は「平日用」になります!

「どこでもドアきっぷ」特典は?

「どこでもドアきっぷ」にはJR西日本、JR四国、JR九州の駅レンタカーが特別価格で利用できる、山陽新幹線で車内販売を利用すると「ハローキティ新幹線 絵葉書2枚セット」がもらえる、長崎ロープウェイが20%割引きになるといった、利用者限定の特典があります。観光施設や飲食店の優待は約700件。活用すれば、さらにお得な旅が可能です。

「どこでもドアきっぷ」の特典で実際にもらった「ハローキティ新幹線 絵葉書2枚セット」
「どこでもドアきっぷ」の特典で実際にもらった「ハローキティ新幹線 絵葉書2枚セット」

「どこでもドアきっぷ」発売期間と利用期間は?

「どこでもドアきっぷ」の発売期間は、2020年9月18日(金)から12月17日(木)まで。出発日の1か月前から7日前までに購入する必要があります。また「どこでもドアきっぷ」を利用できる期間は、2020年10月1日(木)から12月25日(金)までです。

 
でごママ
「GoToトラベルキャンペーン」より早く発売期間と利用期間が終わるので、注意してください!

「どこでもドアきっぷ」どこで買える?

無料で登録できるJR西日本ネット予約「e5489」とJR九州「ネット予約」、そしてJR西日本、JR四国、JR九州エリアにある主な旅行会社で「どこでもドアきっぷ」を購入できます。ネットで買えるので、JR西日本、JR四国、JR九州エリアに住んでいなくてもOKです。

駅の「みどりの窓口」や券売機で「どこでもドアきっぷ」を買うことはできません。

「どこでもドアきっぷ」指定席の予約方法は?

「どこでもドアきっぷ」を使った指定席の予約は、「どこでもドアきっぷ」受け取り前はJR西日本ネット予約「e5489」で、「どこでもドアきっぷ」受け取り後はJR西日本、JR四国、JR九州の主な駅にある指定席券売機か、JR四国とJR九州の駅にある「みどりの窓口」で行えます。JR西日本ネット予約「e5489」、指定席券売機で取り扱いがない列車の指定席は、JR西日本の駅にある「みどりの窓口」でも予約可能です。

JR西日本ネット予約「e5489」(JR西日本ホームページより)
JR西日本ネット予約「e5489」(JR西日本ホームページより)

「どこでもドアきっぷ」での予約に注意が必要な列車

次の列車は、JR西日本ネット予約「e5489」、指定席券売機からの「どこでもドアきっぷ」を使った座席指定ができません。

  • 山陽新幹線の普通個室(コンパートメント)。
  • 博多南線のグリーン車。
  • JR九州特急のボックスシート。
  • 特急「かわせみやませみ」の「やませみベンチシート」。
  • 特急「あそぼーい!」の「白いくろちゃんシート」「パノラマシート」。
  • 快速「SL人吉」(運休中)。
  • 観光列車「伊予灘ものがたり」。
  • 観光列車「四国まんなか千年ものがたり」。
  • 観光列車「志国土佐時代の夜明けのものがたり」。
  • 観光列車「アンパンマントロッコ」(「e5489」からは可能)。
  • 観光列車「しまんトロッコ」。
でごママ
6回分の指定席予約枠を使い切った場合、また指定席を予約していない場合は、自由席なら新幹線や特急に乗れます。

なお寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」、特急「WEST EXPRESS 銀河」、東海道新幹線、北陸新幹線の上越妙高~東京間は、「どこでもドアきっぷ」で利用できません。

「どこでもドアきっぷ」どこで受け取れる?

JR西日本ネット予約「e5489」で予約、購入した場合は、「5489サービス」表示があるJR西日本、JR四国の駅にある券売機、受取機、「みどりの窓口」か、JR九州の主な駅にある券売機、受取機、「みどりの窓口」で「どこでもドアきっぷ」の受け取りが可能。改札内にある機械では受け取れないことがあります。

JR九州「ネット予約」で予約、購入した場合、JR九州とJR西日本の主な駅にある指定席券売機、JR九州の駅にある「みどりの窓口」で「どこでもドアきっぷ」の受け取りができます。

「どこでもドアきっぷ」を受け取れるエリア(JR西日本ホームページより)
「どこでもドアきっぷ」を受け取れるエリア(JR西日本ホームページより)

「どこでもドアきっぷ」は、JR東日本、JR東海、JR北海道エリアでは受け取れません。またJR西日本、JR四国、JR九州エリアならどの駅でも受け取れるわけではないため、注意が必要です。

でごママ
JR東日本、JR東海、JR北海道エリアに住んでいる方は、まず受け取れる駅に行って、そこから「どこでもドアきっぷ」を使い始めればOKです。後述しますが、旅行会社で通販購入し、送ってもらう方法もあります。

「どこでもドアきっぷ」は「GoToトラベル」使える?

「どこでもドアきっぷ」は、旅行会社で旅行商品として購入する場合は「GoToトラベルキャンペーン」の対象になる場合があります。普通にJRのネット予約で買うと「GoToトラベルキャンペーン」の対象にはなりません。

あわせて読みたい!

1日あたり6000円からJR西日本、JR四国、JR九州の全線が、新幹線と特急を含めて乗り放題になる「どこでもドアきっぷ」。政府が行っている「GoToトラベルキャンペーン」の割引きを適用させて、実質半額で購入することもできます![ou[…]

JR西日本「どこでもドアきっぷ」

「GoToトラベルキャンペーン」を適用して購入したい場合は、JR西日本、JR四国、JR九州エリアにある日本旅行や近畿日本ツーリスト、JTBといった旅行会社の店舗に問い合わせてみてください。「どこでもドアきっぷ」とホテルをセットにして、「GoToトラベルキャンペーン」適用のお得な価格で購入できたりします。

でごママ
JR西日本、JR四国、JR九州エリアに住んでいなくても、そのエリアにある旅行会社の店舗に電話などで問い合わせれば、「GoToトラベルキャンペーン」適用の「どこでもドアきっぷ」を、宿泊とセットで通販購入できることもあるようです!

近畿日本ツーリストなら、「GoToトラベル」割引き適用で、ネット申込み、通販で「どこでもドアきっぷ」を購入可能です!

「どこでもドアきっぷ」注意ポイントは?

「どこでもドアきっぷ」を使うにあたって、気をつけたいポイントをまとめました。

  • 「どこでもドアきっぷ」は、2名以上で一緒(同一行程)に使う必要があります。
  • 子どもだけで「どこでもドアきっぷ」は使えません。
  • JR西日本とJR九州のネット予約サービスか、旅行会社での購入になります。
  • 駅の「みどりの窓口」では買えません。
  • 出発7日前の23時30分までに「どこでもドアきっぷ」を買わねばなりません。JR九州「ネット予約」利用の場合は、締め切り時間が変わる場合があります。
  • 購入した「どこでもドアきっぷ」の受け取りは、その有効開始日までにする必要があります。
  • 指定席を利用する場合は、その列車へ乗車する前に指定席券の予約、受け取りが必要です。
  • 寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」など乗れない列車があります。
  • 旅行会社で旅行商品として購入した場合、「GoToトラベルキャンペーン」の対象になる場合があります。JRのネット予約は「GoToトラベルキャンペーン」対象外です。
  • JR西日本ネット予約「e5489」からの指定席追加、変更は、累計28回を超えると自分での操作が不可になります。
  • きっぷ受け取ったあとは、指定席券も含めて変更できません

関東から「どこでもドアきっぷ」実際に買ってみた!

この超お得な「どこでもドアきっぷ」、JR西日本、JR四国、JR九州のエリア外からでも、JR西日本ネット予約「e5489」などを使えば買うことが可能です。

関東に住む私は今回、JR西日本ネット予約「e5489」を利用。「GoToトラベルキャンペーン」の対象にはなりませんが、登録無料で、ネットから簡単に買えました。

でごママ
別に宿泊予約サイトから申し込んだホテルは、「GoToトラベルキャンペーン」の対象になってお得でした!
「どこでもドアきっぷ」を「e5489」で予約(JR西日本ホームページより)
「どこでもドアきっぷ」を「e5489」で予約(JR西日本ホームページより)

JR西日本の「どこでもドアきっぷ」ページから利用人数と利用日を入力し、JR西日本ネット予約「e5489」にログイン。クレジットカード払いを選択して、「どこでもドアきっぷ」の3日間普通車用、あっさり購入完了です。

「どこでもドアきっぷ」で指定席を予約してみた!

「e5489」で「どこでもドアきっぷ」の指定席を予約(JR西日本ホームページより)
「e5489」で「どこでもドアきっぷ」の指定席を予約(JR西日本ホームページより)

「どこでもドアきっぷ」で使う指定席の予約も、JR西日本ネット予約「e5489」で簡単にできました。ログインし、購入した「どこでもドアきっぷ」の予約詳細を表示すれば、そこから指定席の予約や変更、取り消しができます。

JR西日本ネット予約「e5489」では、列車の座席表を表示して、好きな席を選ぶことも可能。ただ列車や座席の種類によっては、SL「やまぐち」号など座席表から席を選んでの予約ができないこと、特急「あそぼーい!」の「白いくろちゃんシート」など、JR西日本ネット予約「e5489」からの指定席予約自体ができないこともありました。この場合は、JR西日本の駅にある「みどりの窓口」でも予約できます。

「e5489」の座席表で「どこでもドアきっぷ」の指定席を予約(JR西日本ホームページより)
「e5489」の座席表で「どこでもドアきっぷ」の指定席を予約(JR西日本ホームページより)

なお、JR西日本ネット予約「e5489」を使った指定席の追加、変更操作回数が累計28回を超えると、自分で指定席の追加、変更操作ができなくなるので、注意が必要です。

エリア外から「どこでもドアきっぷ」買うときの注意

「どこでもドアきっぷ」をJR西日本ネット予約「e5489」で購入したあとは、使う前にその「どこでもドアきっぷ」を受け取る必要があります。しかし郵送では受け取れませんし、JR東日本、JR東海、JR北海道の駅やそのエリア内にある旅行会社でも受け取れません。

指定席券や案内書などもあわせて発券されるJR西日本「どこでもドアきっぷ」
指定席券や案内書などもあわせて発券されるJR西日本「どこでもドアきっぷ」

ただどのみち「どこでもドアきっぷ」を使うにあたり、何らかの方法で乗り放題エリア(きっぷを受け取れるエリア)へ行かねばなりません。そこで「どこでもドアきっぷ」を使い始める前に、まず受け取ればOKです。

でごママ
私は今回、新幹線「のぞみ」で東京駅から新大阪駅に到着したところで、「どこでもドアきっぷ」を受け取りました!

JR西日本、JR四国、JR九州エリアにある旅行会社の店舗に問い合わせて、そのエリア外から「どこでもドアきっぷ」を購入する場合は、事前にきっぷを送ってもらえても、予約から受取まで、時間を要するケースがあるようです。

これに対しJR西日本ネット予約「e5489」から購入すると、「GoToトラベルキャンペーン」の対象にはならず、事前送付も不可ですが、指定席の予約や変更がネットから簡単にできます。

「どこでもドアきっぷ」で2000kmの旅 してきました!

この超お得な「どこでもドアきっぷ」。実際にそれを使って2000km以上、新幹線から特急、観光列車、そしてSLまで、鉄道の旅を楽しんできました! ぜひ皆さんの旅の参考にしていただけると嬉しいです。

あわせて読みたい!

「どこでもドアきっぷ」実際に乗ってきました!こんにちは! でごママです。2020年10月初旬、新幹線と特急が乗り放題になる超お得な「どこでもドアきっぷ」を使って、「西日本・四国・九州3日間乗り放題の旅」に一家で行ってきました[…]

SL「やまぐち」号